ATS コラボ企画 メルボルン観光・旅行情報・天気・トラベルガイド・ドライブガイド・ツアー・ホテル・地図 itunes Cardが当たるキャンペーン実施中!  
安心の豪ドル
ログイン    電話・スカイプ予約 お買い物かご 会社案内 お問い合わせ
口コミランキング 今月のスペシャル オプショナルツアー ホテル コンドミニアム リゾート エコツーリズム協会認定 ゴルフ エステ スキューバーダイビング 鉄 道 キャンピングカー レンタカー
  オーストラリア旅行は商品豊富なATSにお任せ下さい!現在の登録商品数 1,401 | ニュージーランドのツアー・ホテル | オーストラリア世界遺産 | 格安航空券 | リンク集   
  トップ > 世界一暮らしやすい都市メルボルン
タイトル メルボルン天気 Melbourne Weather


ビクトリア州政府観光局では、ハイキングに特化した日本語パンフレットを作成いたしました。グレート・オーシャン・ロードをはじめ、太古の昔から変わらない原生風景が広がるグランピアンズ国立公園など、ビクトリア州に存在する多様かつ豊かな自然環境が保たれたスポットを余すことなくご紹介しています。
パンフレットのダウンロード
(18MB)



メルボルン
現在の天気と気温

Click for Melbourne, Victoria Forecast
【一週間の天気】
 

 
ジーロング
現在の天気と気温

Click for Geelong, Victoria Forecast
【一週間の天気】
 

 
バララットの
現在の天気と気温

Click for Ballarat, Victoria Forecast
【一週間の天気】
 



タスマニアでドライブ!

メルボルンでドライブ!

「もっと自由に、気ままな旅」を提案するセルフ・ドライブ。旅行者が自らレンタカーなどを使って各地を巡る旅のスタイルです。オーストラリアは、右ハンドルで左側通行と、日本人にとって運転しやすい環境であることも、魅力のひとつ。ビクトリア州の代表的な景観を満喫できるゴールデン・コース3プランをご紹介します。

レンタカーの格安予約はこちら




ドライブ・モデル・プラン1
グレート・オーシャン・ロード(Great Ocean Road)
壮大な景色が続く海岸線を走る、世界でも有数のドライブコース。メルボルンから海沿いを南西へ進み、ポート・フェアリーから折り返しとなります。途中は、ポート・キャンベルの12使徒などの息を呑む断崖絶壁や、国内最大のツリー・トップ・ウォークがあるオトウェイなど、見どころ満載です。

メルボルンでドライブ!



ドライブ・モデル・プラン2
ダンデノン丘陵、ヒールスビル&ヤラ・バレー (Dandenong Ranges, Healesville & Yarra Valley)
メルボルンから東へ約1時間ほどのところに広がる高原エリアをドライブするコース。50以上のワイナリーが集まるヤラ・バレーをはじめ、豊かな自然が残るヒールスビルなどを巡ります。ダンデノン丘陵では、オーストラリア最古の蒸気機関車であるパッフィン・ビリー鉄道にもぜひ乗車してみたいところです。



ドライブ・モデル・プラン3
モーニントン半島 (Mornington Peninsula)
メルボルン近郊で自然や動物に手軽に触れ合えるエリアをドライブするコース。ワイナリーやファームのほか、イルカと泳ぐドルフィン・スイム(9〜5月末)や砂浜での乗馬など、様々なアクティビティも楽しめます。ソレントからカーフェリーを利用すれば、対岸のクイーンズクリフを経由して、グレート・オーシャン・ロードへ行くこともできます。



世界一暮らしやすい都市メルボルン(Melbourne)




時差
 | 気温と降水量| ここがおすすめ |市内のストリート紹介 グランピアンズ国立公園 | フィリップ島
グレートオーシャンロード | グレートオーシャン・ウォーク | 世界遺産のロイヤルエキシビションセンター 
4大大会全豪オープンテニス | F1グランプリ世界選手権 
ワールドクラスのワイナリー | 人気レストラン | おすすめツアー  | おすすめホテル | おすすめコンドミニアム| ゴルフ場

タイトル メルボルンについて

オーストラリア連邦ができてから1927年まで首都であったメルボルンは、英国風の町並みが美しく、景色のそこかしこに歴史を感じることができます。別名「ガーデンシティ」とも呼ばれる程、豊富な緑で溢れ、町の4分の1を公園が占めており、その数は450以上といわれています。イギリスのエコノミスト誌の調査部門「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット」による「世界で最も暮らしやすい都市」2011年ランキングで、メルボルンがバンクーバーを押さえ1位となりました。オーストラリアではシドニーに次ぐ大都会で、全豪オープン・テニス、F1、競馬のメルボルン・カップ等の開催地として世界に名を馳せています。市の中心部はほぼ碁盤の目のように区画されており、初めてでも歩きやすい街です。そしてシティの外側を囲むようにレトロな路面電車のシティ・サークル・トラムが無料で巡回しているので市内観光には最適です。

また、メルボルンは移民の街としても知られ300万人以上の人口のうち約4分の1を占めるのは、世界各国170の国から集まった人々です。彼らはそれぞれの文化をあちらこちらで展開させているので様々な異国情緒を感じることができるでしょう。もちろん移民の数だけ料理の種類、レストランの選択も豊富です。メルボルンは「食の都」とも言われ、市内より北にあるイタリア人街ライゴン・ストリート、東にはベトナム人街のリッチモンド、市内のなかにあるリトル・バーク・ストリートのチャイナ・タウン、その他にも3200以上のレストランがあり、賑わいをみせています。
ビジネスからショッピング、グルメ、エンターテイメント、文化・歴史に至るまで幅の広い分野が入り交じり活気のあるシティです。


メルボルン・マップ

大きな地図で見る

メルボルンへのアクセス方法
日本からはオーストラリア国内主要都市へ飛び、そこから国内線へ乗継ぐのが一般的です。国内線の所要時間は、ケアンズより約3時間30分、ブリスベンより約2時間、シドニーより約1時間。また、アジア系キャリア(SQ、CX など)で経由して入る方法もあります。地方都市からお越しの場合は、アジアの都市経由も意外と便利です。

メルボルン国際空港(タラマリン)から市内へ
メルボルン国際空港から中心部へは、車で約30〜40分。空港/市内間を結ぶスカイバス、空港/ホテル間のサンバスやスターバスが便利です。

スカイバス (Skybus)
運行時間:24時間(10分おきに運行。深夜は15分~30分おき)
料  金: 大人A$16.00(往復A$26.00)/子供A$6.00
Tel:+61 3 9335 2811
Fax:+61 3 9338 5075
www.skybus.com.au

サンバス (Sunbus Australia)
運行時間: フライトに合わせて運行
料  金: 大人A$26.00(往復A$52.00)/子供(4〜14歳)A$17.00(A$34.00)
Tel:+61 2 9666 6777
www.sunbusmelbourne.com.au

タクシー
中心部までの所要時間は30〜40分、料金はA$35.00〜45.00前後。

メルボルンへのアクセス

メルボルン国際空港(タラマリン)

大きな地図で見る






タイトル メルボルンとの時差

メルボルンはオーストラリア東部標準時を使用しています(日本時間に1時間プラス)。サマータイムのため、10月から3月までの間は時計をさらに1時間進めます 。 

メルボルンの時差マップ


タイトル メルボルンの気温・降水量

メルボルンはオーストラリアのビクトリア州、南東部南緯38度 東経144度に位置します。メルボルンの気候は一年を通し、乾燥しており、12〜3月の夏の平均気温は24〜26度で、雨が少なく、雲のない真っ青な空の日が多くあります。日照時間も長く、夜8時頃でもまだ明るいという日が続き、カラッとしているので過ごしやすいでしょう。冬は逆に日照時間が短く、雨が降ったり、急に晴れたりといった気まぐれな日が多くあります。1日のなかで天気がよく変わる日があるため、気温差が極端に大きい日もあるでしょう。6〜9月の冬の最低気温は6〜8度と穏やかで日本の東京のような厳しい寒さはありません。日本との時差は1時間でメルボルンが進んでいます。夏時間採用時(10月最終日曜日〜3月最終日曜日)の時差は2時間です。
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温(℃) 25.8 25.8 23.8 20.2 16.6 14.0 13.4 14.9 1731 19.6 21.8 24.1
平均最低気温(℃) 14.2 14.5 13.1 10.7 8.6 6.8 5.9 6.6 7.8 9.4 11.1 12.8
平均降雨量(mm) 48.4 47.2 51.3 58.3 57.5 55.0 48.2 50.5 59.2 67.6 59.7 59.4



おすすめポイント!

大自然

フード&ワイン


ショッピング


イベント



メルボルン市内のストリート紹介

様々な民族によって成り立つ国際色豊かな街メルボルンは、ストリート(通り)ひとつとっても、それぞれ違った魅力にあふれています。そんな魅力いっぱいのストリートをいくつかご紹介しましょう。

バーク・ストリート

大きな地図で見る
バーク・ストリート (Bourke Street)
中心部の目抜き通り。メルボルンを代表する通りであり、歩行者天国のモールになっています。街のほぼ中央を走り抜けており、デパートやスーパーマーケット、ショッピングモールなど、どちかというとカジュアルな店が多く立ち並び、終日賑わいを見せています。観光客も必ず一度は足を運ぶ、メインのストリートです。

リトル・バーク・ストリート


大きな地図で見る
リトル・バーク・ストリート (Little Bourke Street)
バーク・ストリートに平行して走るリトル・バーク・ストリート。東側にはチャイナタウンがあり、色鮮やかな看板の中華料理店が並んでいます。ここは、本国と変わらない本格的な飲茶料理が味わえると地元でも評判。中華料理以外にもベトナム料理をはじめとするアジア系のレストランが増えてきており、一大アジア街といった雰囲気になりつつあります。

コリンズ・ストリート


大きな地図で見る

コリンズ・ストリート (Collins Street)
バーク・ストリートと共に代表する大通り。中心部の西はずれに位置するスペンサー・ストリート駅から東西に延びるように走っています。通りの西側は一流企業が集中するオフィス街、東側は有名ブランド・ショップが立ち並ぶショッピング街といった感じになっています。道の端と端で、がらりと雰囲気が変わるストリートです。

ライゴン・ストリート

大きな地図で見る
ライゴン・ストリート (Lygon Street)
「イタリア人街」として知られるライゴン・ストリートには、イタリア各地の名物料理を出すレストランがずらりと並んでいます。イタリア料理が食べたくなったら、まずはライゴン・ストリートへ。メルボルン大学が近いため、学生も多く、アカデミックな雰囲気も漂っています。中心部寄りには数件だけ、イタリア料理以外のレストランもあります。

アーケード & レーンウェイ (ARCADES & LANEWAYS)
最もメルボルンらしく、この街ならではの独特の雰囲気を持っているのが、メインストリートから続くレーンウェイと呼ばれる小路地。中心部には、いくつもの石畳の小径や 19 世紀の佇まいそのままのアーケードがあり、のんびりと散策するのにうってつけです。道の両脇には、小粋でかわいらしいカフェやレストランがずらりと並び、どこかヨーロッパの町へさ迷いこんでしまったような錯覚に陥ってしまうほど。

元々こうした小路地は、シティ=中心部が大きく発展する以前の 19 世紀中〜後期にかけて、あちらこちらに点在する住宅を結ぶために造られたもの。今では、メルボルンで最も活気があり、お洒落なスポットとして知られるようになりました。メルボルン発祥といわれるオーストラリアのカフェ文化もここから誕生したといえます。

下では、主なレーンウェイ、アーケードをご紹介しています。思わぬ発見が詰まった、小粋な路地散策に出かけてみませんか?

デグレーブス・レーン

大きな地図で見る
デグレーブス・レーン(Degraves Lane)
フリンダース・ストリート駅近くにある、わずか十数mの小さな路地。どこか、落ち着いた大人の雰囲気が漂う石畳風の通りで、両脇には、おしゃれなカフェやレストランが軒を連ねています。

センター・プレイス


大きな地図で見る
センター・プレイス (Centre Place)
メルボルンのレーンウェイの中でも最先端をいくカフェが集まっています。テーブル数席程度の小さなカフェが中心で、ノリのいい BGM を流す店もあり、地元では活気あふれる高感度スポットとして人気です。

フリンダース・レーン


大きな地図で見る

フリンダース・レーン (Flinders Lane)
メルボルンの中心を東西に走る、市内で最も長いレーンウェイ。普通のストリートのようですが、道の両脇から細い路地が伸びている、隠れレーンウェイ・スポット。地元ではハイクラスなエリアとして知られ、高級レストランやワインバー、ジャズクラブなどがずらり! また、ギャラリーが集中しているので、アートに興味のある人にもおすすめです。


リトルコリンズ・ストリート

大きな地図で見る
リトルコリンズ・ストリート (Little Collins Street)
コリンズ・ストリートの一本北に平行して走る穴場的ストリート。個性的なブティック、カフェ、バーの他、おいしいパン屋ケーキが並ぶパティセリー、コスメ店などが点在し、隠れ家的な楽しさがあります。また、ラッセル・ストリートとスワンストンストリートの間には、モード感たっぷりのショップも多く、メルボルンの流行を知るのにもうってつけです。


グランピアンズ国立公園
グランピアンズ国立公園

大きな地図で見る

メルボルンから北西に約260km、起点となるホールズ・ギャップからは南に約2.5km。総面積16万7000haという州最大の国立公園。エリア内には、900種以上 のオーストラリア固有の植物のほか、200種以上の野鳥、35種以上の哺乳動物、11種の水陸両生動物などが生息しています。春と秋のワイルドフラワーは必見! 日帰りでも楽しめるハイキングや登山のほか、ロッククライミングなどが盛ん。じっくりと自然を楽しむならキャンプがおすすめ。ホールズ・ギャップまでは車でアクセス可能です。

グランピアンズ国立公園ビジターセンター(Grampians National Park Visitor Centre)
オープン:9:00〜17:00
住所:Grampians Road, Halls Gap, VIC 3381
Tel:61-3-5356-4381
Fax:61-3-5356-4446
ウェブサイト: www.visitgrampians.com.au

アクセス
メルボルンからはツアーやレンタカー、またはV/Lineの電車とバスを乗り継いで行くことができます。

公園内と周辺の滝や湖
ワートック湖(Lake Wartook) 国立公園北部にある、ホーシャム地区のための貯水池。マス釣りやピクニックが楽しめます。

マッケンジー滝(Mackenzie Falls)ワートック湖のすぐ南側にある、州最大の滝。滝のすぐ近くまで車で行くことができ、付近の渓谷はハイキングコースになっています。

フィアンス湖(Lake Fyans)ホールズ・ギャップから車で約10分。ボートやスイミング、水上スキー、釣り、ピクニックなどが楽しめる湖。南東岸ではキャンプも可能です。




フィリップ島
フィリップ島

大きな地図で見る
かわいらしいペンギンたちの行進「ペンギン・パレード」で有名なフィリップ島。体長わずか30cmほどの野生のリトル・ペンギンたちが、日没とともに海から陸上の巣へ戻ってくる姿を間近で観察することができます。実はフィリップ島は、ペンギン以外にもコアラやワラビーなどが数多く生息する野生動物の宝庫! 自然豊かな島内には、牧場やワイナリーなども点在し、見どころがたくさんあります。メルボルンから日帰りも可能ですが、ぜひとも島内に泊まって、ゆっくり滞在したいところです。

フィリップ島自然公園 (Phillip Island Nature Park)
オープン:10:00〜(クリスマスデーは14:00から)
Tel:61-3-5956-8300/Fax:61-3-5956-8394
Website: www.penguins.org.au

コアラ保護センター(Koala Conservation Centre)
オープン:10:00〜17:00(クリスマスデーは14:00から)
Phillip Island Road, Cowes
Tel:61-3-5951-2800/Fax:61-3-5956-8394
Website: www.penguins.org.au



グレートオーシャンロード 世界一美しい海岸線
グレートオーシャンロード


大きな地図で見る
「最も美しい海岸道路」と呼ばれる、グレート・オーシャン・ロード。メルボルンから南西に約90km、サーフィンのメッカでもあるトーキーからアランスフォードまで、約260?に渡って続く海岸道路です。ポート・キャンベルあたりの海中からそびえ立つ奇岩群「12人の使徒」など、自然の造形美が見られることで知られ、州内きっての人気観光地となっています。

メルボルンからの途中には、オープンレンジ動物園や歴史的な邸宅ザ・マンションを有す公園で知られるウェリビー、周辺にいくつものワイナリーが点在するジーロングといった魅力的な町もあり、またワーナンブールでは、5〜9月にホエールウォッチングが楽しめるなど、見どころ満載!

そして、美しいのは海辺の眺めだけではありません。一帯は豊かな森も広がっていますので、野生動物や草花などの自然観察も楽しめます。

アクセス
メルボルンからはレンタカーのほか、日帰りツアー、遊覧飛行、V/Lineの電車とバスを乗り継いで行く方法があります。トーキーまでは車で約1時間、ポート・キャンベルまで約4時間です。

12人の使徒 (Twelve Apostles)

切り立った断崖絶壁が20km以上にわたって続く、ポート・キャンベル付近の海岸線は、グレート・オーシャン・ロード最大の見どころ。そのハイライトといえるのが、海中からそびえ立つ奇岩が続く「12人の使徒」です。ダイナミックで素晴しい自然の造形は必見!高さ数十mの断崖は、太古の時代に海底が隆起して形成され、現在も風と波による侵食が続いています。朝夕の光景はとくに美しく、おすすめの時間帯です。



グレートオーシャンウオーク 新しいグレートオーシャンロードの楽しみ方
グレートオーシャンウォーク

オーストラリア有数の景勝地・グレートオーシャンロードをウォーキングでお楽しみ頂く2日間ツアーです。2日間のうち、ガイド付きウォーキングは1日半を占め、バスツアーでは味わうことの出来ない息を飲むようなグレートオーシャンロードの海岸線の景色、草木風を感じて頂くことが出来るでしょう。また、バスでは入ることが出来ないルートへもウォーキングツアーでは通ることが出来、特別感満載です。また、このツアーでは、ラグジュアリーな宿泊施設が大きな魅力の1つ。グレン・マーカットがデザインしたスタイリッシュなデザイナー・ビーチハウスであるムーンライト・エスケープで一夜を過ごします。長いウォーキングの後は、ここで寛ぎの時間を優雅にお過ごし頂くことが出来、疲れた体を翌日に備えてゆったりとお休み頂けます。詳しいツアー内容はこちら


トップへ戻る



世界遺産ロイヤルエキシビジョンビルディングとカールトン庭園
ロイヤルエキシビションビルディングとカールトン庭園・メルボルン

大きな地図で見る

1880年に開催された万国博覧会のために建てられた建物。19世紀に世界各地で開催された万博の歴史を伝える貴重な建造物として、2004年にユネスコ世界文化遺産に登録されました。現在でも各種イベントや展覧会に利用されており、イベント開催時以外はガイドツアーによる内部見学も可能です。

オープン:イベント開催時によって異なる(ガイドツアーは2時から)
アクセス:市内から徒歩またはトラムで簡単に行くことができます。

詳しくはこちら:
リンク先のページは英語サイトになります。


トップへ戻る


全豪オープンテニス
全豪オープンの空撮

全豪オープンテニス会場 ロッドレーバースタジアム
テニスの世界でグランドスラムといえば、全豪、全英(ウィンブルドン)、全米、全仏オープンの4大会を指しますが、2012年シーズンのグランドスラムのオープニングを飾るのが1月開幕の全豪オープンテニス。オーストラリアで毎年開催されるスポーツイベントの中で最も人気がある同大会には期間中、55万人以上のテニスファンが世界中から会場のメルボルンパークに集まります。メルボルン市内から会場まで徒歩圏内なので、街の散策をしながらアクセスできるのもうれしいポイント。さらにセンターコートが開閉式屋根付きなので、天候に左右されず、熱戦を心行くまで堪能できます。
また、欧州のグランドスラム大会と異なり全豪オープンはオーストラリアらしいのんびりフレンドリーな雰囲気です。表彰式ではカンガルーのぬいぐるみが優勝選手に授与されるというユニークな演出も見所の1つです。

多くのホテルが集まるシティから会場のメルボルンパークまでは徒歩でアクセス可能。このほか、大会期間中は無料で乗車できるトラムの利用も便利。

徒歩
シティの「フリンダース・ストリート(Flinders Street)」駅からヤラ・リバー(Yarra River)南側の歩道を通って徒歩15分。
トラム(市電)

70番トラムで「ロッド・レーバー・アリーナ(Rod Laver Arena / Melbourne Park)」停留所または「MGCボーダフォン・アリーナ(MCG Vodafone Arena / Melbourne Park)」停留所下車。全豪オープンの観戦チケット所有者は、開催期間中シティの各駅から無料でトラムを利用できる


大きな地図で見る



F1グランプリ・メルボルン大会
F1オーストラリアグランプリ メルボルン

F1オーストラリアグランプリ メルボルン

F1オーストラリアグランプリ メルボルン

F1オーストラリアグランプリ メルボルン

全世界のモータースポーツファンが注目する自動車レースの最高峰、F1グランプリ。2010年シーズンは世界19カ所を転戦しますが、F1オーストラリア・グランプリはその開幕第2戦となります。メイン会場はメルボルンの美しい公園、アルバートパークですが、レースコースには公道も含まれるため、波乱含みの展開となることも多いのが特徴です。最先端の技術の粋を集めたマシンが時速300kmを超えるスピードで目の前を疾走する姿と轟音に酔い、F1パイロットたちの驚異的なドライビングテクニックやメカニックたちの研ぎ澄まされたチームワークを目の当たりにできるF1グランプリの観戦は、間違いなく一生の記憶に残るはずです。

大きな地図で見る




【メルボルンのワイン】
メルボルン・ワイン

メルボルン・ワイン

ボックススタリオン (Box Stallion)

モンタルト (Montalto)

ドメイン・シャンドン (Domaine Chandon)

ムールダック・エステート (Moorooduc Estate)


ビクトリア州には、タイプの異なる22のワイン産地があります。冷涼な気候を生かした素晴しいワインを造りだすヤラ・バレーをはじめ、地質や気候が微妙に異なる地域で、350種以上のワインが造られています。

州内には、小〜大規模まで、本当にたくさんのワイナリーが点在しており、メルボルンから少し足を延ばすだけでも、満足できるワインがきっと見つかるはずです。

各ワイナリーでは、ワインの試飲ができるのはもちろん、その地方の農産物を使った料理が楽しめるレストランが併設されているところがたくさんあります。どこもオリジナリティあふれる素晴しいワインを造りだすワイナリーばかり。

バラエティ豊かで、好みのワインがきっと見つかる人気ワイナリーをご紹介いたしましょう!

●ボックススタリオン (Box Stallion)
サラブレッド種馬飼育場の跡地に建てられたBox Stallionワイナリーは、この地域を代表する品種もののワインの生産地となりました。美しい馬小屋を訪れて、Arneis品種、Gewürztraminer 品種、およびDolcetto 品種の味見をしたり、レッド・バーン・レストランで新鮮な季節の料理をお楽しみください。
http://www.boxstallion.com.au/

●モンタルト (Montalto)
ワインのみならず、オリーブやオーガニック菜園でも知られるワイナリー。広大な敷地には湖や森、湿地帯があり、散策も楽しめます。地元ではレストランが人気で、屋根付きの屋外デッキやガーデンルームでのランチは、天気のいい日におすすめです。
http://www.montalto.com.au/

●ドメイン・シャンドン (Domaine Chandon)
ブドウ畑をバラの花が彩り、ヤラ・バレーで最もエレガントなワイナリーのひとつ。シャンペンで有名なモエ・シャンドンによって設立され、秀逸なスパークリング・ワインを数多く造りだすことで知られています。見学ツアーも催行しています。
http://www.domainechandon.com.au/

●ムールダック・エステート (Moorooduc Estate)
レストランと宿泊施設も備えたワイナリー。ムールダック谷の上に位置しているため、目の前に広がるパノラマは絶景! 手前のブドウ畑越しに、遠くはダンデノン山麓、マセドン山まで見渡せます。
http://www.moorooducestate.com.au/



【メルボルンのレストラン】
バンブーハウス
バンブーハウス

カフェ・ディ・スタシオ
カフェ・ディ・スタシオ

ボタニカル・レストラン
ボタニカル

コロニアルトラムカーレストラン
コロニアルトラムカーレストラン

国際色豊かなメルボルンをはじめとするビクトリア州は、グルメ天国! オーストラリアの多民族文化のよさが、最もよく現れている “食文化”。ビクトリア州内は、農作物に適した気候や土壌に恵まれ、その良さを最も実感できる場所といえます。
本国さながらの各国料理はもちろん、ジャンルにこだわらない独創的なシェフらが創りだす料理の数々は、どれもこれもグルメを唸らせる一品ばかり。さらに、料理を引き立てる素晴しいワインの数々。地元産の新鮮な食材を使った料理とワインは、相当グルメな人も大満足できるはずです。

メルボルンには、洒落たレストランやカフェ、バー、ビストロなど、気兼ねのないカジュアルな店からパリっと白いテーブルクロスがかけられた高級店まで、様々なタイプの店が揃っています。そして、世界各国の伝統料理に代表されるオリジナリティある多彩な料理から、その日の気分でチョイス。この街では、ほっぺたが落ちそうなほどおいしい食事が手軽に楽しめることに、きっと驚くことでしょう。

中心部から少し足を延ばせば、またちょっと違ったメルボルンのグルメスポットがたくさん! リッチモンドでは安くて陽気なベトナム料理。カールトンでは伝統イタリア料理。フィツロイでは食欲をそそるスペインのタパスに舌鼓……。そんな、地元ならではのコミュニティーに混じって、本場さながらに楽しめるグルメなひとときが待っています。

●メルボルンのおすすめレストラン
バンブー・ハウス (Bamboo House)
中国北部料理を提供する中華料理レストラン。1980年代の豪華なインテリアの店内でいただく、手打ち麺や上海風蒸し肉団子など、ビジネス客にもカップルにも大人気です。
http://www.bamboohouse.com.au/

ボタニカル (Botanical)
緑豊かな公園を望むサウス・ヤラ地区のお洒落なレストラン。伝統的なものから田舎風、まで、いつも新鮮味のある洗練されたメニューで地元の常連客も多いのが特徴です。
http://www.thebotanical.com.au/

カフェ・ディ・スタシオ (Cafe Di Stasio)
モダンなイタリア料理が楽しめるレストラン。ちょっぴりポップなインテリアを取り入れながら、落ち着いた店内は常連客にも評判です。
http://www.distasio.com.au/

コロニアル・トラムカー・レストラン (Colonial Tramcar Restaurant)
メルボルン市内を巡るトラムカー(市電)がレストランになっています。渋いバーガンディー色の動くレストランは、市内を走りながらコース料理を提供。極上のワインを傾けながら、車窓風景を楽しめます。
http://www.ats.co.jp/product_info.php?products_id=135



【メルボルンのレストラン】
ロイヤルメルボルンゴルフクラブ
ロイヤルメルボルンゴルフクラブ・メルボルン英語ツアー
ロイヤルメルボルンゴルフクラブはオーストラリアでもっとも歴史がある名門コースのひとつです。オーストラリアのゴルフコースランキング1位、ワールドランキング13位のロイヤルメルボルンゴルフコースは世界的な名設計者アリスター・マッケンジー博士が手がけたこちらのコースは、多くのバンカーを配した戦略性の高さが特徴です。 ゴルフの歴史が古く、州内に390ものコースが点在するビクトリア州には、正統派英国スタイルのゴルフが体験できる名門コースがそろっており、近年は豪華なホテルやスパを併設したゴルフリゾートの人気も高まっています。メルボルン市内からは車で約30分距離に位置しています。バンカーの配置が素晴らしく戦略が問われるウェストコースと林間を通り抜ける風がほどよくミックスされたイーストコースがあります。オーストラリア至高の名門コースでのプレイで素晴らしい1日をお楽しみ下さい。

グレート・オーシャン・ロード
キングストンヒースゴルフクラブ・メルボルン英語ツアー
キングストンヒースゴルフクラブ・メルボルンは古くから続く名門ゴルフコース歴史を感じさせる佇まいです。長年を掛けて培われた底の見えなそうな数多くの深いバンカーやうねりが効いたフェアウェイは個性的で一度プレイしたら忘れられないような様々なホールが準備されています。キングストンヒースゴルフクラブはゴルフ場のランキングではオーストラリア内では2位、世界のゴルフ場ランキング27位にランキングされている名門コースです。コース内のバンカー数は160、コース設計はドン・ソーターそして再設計された3つあるショートホールはアリスター・マッケンジーが監修の手伝いをしています。

ビクトリアゴルフクラブ
ビクトリア・ゴルフクラブ英語ツアー
海沿いのサバーブ、チェルトナム(Cheltenham)に位置するビクトリア・ゴルフ・クラブ(Victoria Golf Club)では、世界最高級のゴルフを体験することができます。美しく手入れが施されたコースは、アマチュア・プロの両方が十分楽しめるようにデザインされています。超高速のグリーン、そしてオーストラリアでも最高レベルのバンカーを有するビクトリア・ゴルフ・クラブのコースは、この地域の中でも難易度の高いコースのひとつとなっています。



【ホバート発の現地発着人気ツアー】
12人の使徒岩 グレートオーシャンロード
グレートオーシャンロード格安ツアー・メルボルン発英語ツアー
メルボルンでもっとも人気な観光スポット・グレートオーシャンロード。ワールドワイドなグレイラインの子会社であるグレートサイツ社は、信じられないような超安価でこちら人気のツアーを提供しています。巨大な波の立つサーフィンビーチとして有名なベルズビーチをはじめ、野生のコアラとの出会い、緑あふれるオトウェイ山脈国立公園のレインフォレストで癒され、風化した巨大な岩達が形作る不思議な景観の広がるポートキャンベル国立公園を訪れます。ツアーではもちろん、有名な12使徒、海に張り出した崖の景観の美しいロックアードゴージやレザーバックを訪れます。そして走行中の車窓からは人も踏み入れたことのないような美しいビーチや荒波に削られ様々な形に風化した海岸線をご覧頂けます。世界で最も景観の美しい海岸線と評されるグレートオーシャンロードをオーストラリアの楽しい旅の思い出の一頁に加えてみては如何でしょうか。ツアーはランチ付きと激安なランチ無しをお選び頂くことができます。

グレート・オーシャン・ロード
Mr.ジョンの!!グレート・オーシャン・ロード英語ツアー
素晴らしい海岸線が続く「グレートオーシャンロード」を走ります。「12人の使徒」をはじめとした奇岩の数々がつくりあげる不思議で美しい景観をお楽しみ下さい。途中、運が良ければ野生のコアラやカンガルーなどにも会えるかもしれませんよ。他英語ツアーとは異なり、収録済みIpodをまったく使いません。独特の日本語ライブ生中継でツアー中、観光名所の案内を詳しくしてくれるところがとっても魅力です! 料金的にもとってもお得なこのツアー、丸一日、存分にお楽しみ下さい。

フィリップ島ペンギンパレード
メルボルン発ツアー・フィリップ島ペンギンパレード&コアラ保護区訪問英語ツアー
メルボルンの自然ふれあいツアーの一番人気のフィリップ島ペンギンパレードツアー。数あるペンギンパレードツアーの中でも最も格安の超激安ツアーです。メルボルンの中心地から約130km南東に位置するフィリップ島は自然派の方にはたまらない魅力のエリア。そして、オーストラリアで1番人気の動物であるコアラに会いにコアラ保護区へ。木々の間を歩きながら、かわいいコアラ達に出会える事でしょう。その後は、ペンギンが海から巣に戻ってくる姿をじっと見守ります。よちよち歩きのリトルペンギンが一列に並んで歩いている姿は、本当に可愛らしくて、気持ちがなごやかになるでしょう。

Mr.ジョンの!!なるほど ザ・ペンギン

Mr.ジョンの!!なるほど ザ・ペンギン
自然動物園でカンガルーやコアラを見た後は、フェアリーペンギンに会いにフィリップ島へ。日が沈み、あたりに闇が降りる頃、漁から戻ってくるペンギンを見ることができます。フェアリーペンギンはコビトペンギンと呼ばれ、体調はなんと約30cm。 体を左右に揺すり、隊列を成して巣に戻る姿は文句なしに可愛い!ペンギンがよく見える場所へガイドさんが案内をしてくれますので、間近で、愛らしいペンギンパレードをご覧下さい。世界最小ペンギンのパレード、オーストラリアはフィリップ島でしか見られません!
また、他英語ツアーとは異なり、収録済みIpodをまったく使いません。独特の日本語ライブ生中継でツアー中、観光名所の案内を詳しくしてくれるところがとっても魅力です!


グランピアンズ国立公園・日帰りツアー
グランピアンズ国立公園・日帰りツアー英語ツアー
メルボルン市内より北西に約300km、ビクトリア州最大の国立公園・グランピアンズ。167000ヘクタールにも及ぶ広大な土地を持つこの国立公園はまさに野生生物の宝庫。900種類以上のオーストラリア固有の植物や、野鳥、水陸両生物、哺乳類動物が生息しています。名所となっているザ・バルコニーやマッケンジー滝など自然造形物も大変魅力的です。また先住民アボリジニの歴史や文化を学ぶことが出来る文化センターにも立ち寄りますので、メルボルン自慢の大自然だけではなく、アボリジニ文化にも触れることが出来ます。1日たっぷり時間をかけて回ることができる、自然派にはたまらないツアーです。

パッフィンビリー鉄道&ダンデノン丘陵
パッフィンビリー鉄道&ダンデノン丘陵・半日ツアー英語ツアー
メルボルン発の蒸気機関車パッフィンビリー鉄道&ダンデノン丘陵に訪れる破格の午前半日・英語ツアーです。メルボルンから東に車で約45分のところにあるパッフィンビリー鉄道。1900年に開設されて以来、そのままの姿で走り続けるSL蒸気機関車。車窓からはマウントダンデノンの美しい風景をご堪能いただけます。さらに素敵なティールームでの「デボンシャーティー(※)」をお楽しみいただけるお買い得な半日ツアーです。
※「デボンシャティー」とは、英国のデボンシャー郡に由来する、紅茶の楽しみ方の1つです。別名・クリームティーとも呼ばれていて、クリームやジャムをつけたスコーンと紅茶を一緒に楽しみます。

モーニントン半島のペニンシュラ温泉 モーニントン半島のペニンシュラ温泉へ行こう!英語ツアー
メルボルンから約1時間半、ポート・フィリップ湾の東側に延びる自然豊かなモーニントン半島へ出かけます。このツアーのハイライトは、なんと言っても癒しのペニンシュラ温泉。子供から大人誰もがアクセス可能なバスハウスに加え、プライベートで静寂な大人の空間をご満喫頂けるスパドリーミングセンターと、様々な温泉施設をご用意。オーストラリアでは大変珍しい国内最大級のペニンシュラ温泉で心も体も癒されましょう。

メルボルンで熱気球・ヤラバレーで熱気球

メルボルンで熱気球英語ツアー
ヤラバレーで熱気球英語ツアー
夜が明けるのに合わせて準備をして、雲のように浮かびながら、上空から朝日が昇るのを見るツアー。メルボルンの町やヤラバレーを一望できる素敵な経験です。空から見る風景は格別です。


メルボルン・ハイライトクルーズ
メルボルン・ハイライトクルーズ英語ツアー
メルボルン市内中心を流れ、オーストラリア最大港湾のポート・フィリップ湾・メルボルン港に注ぐヤラリバーをクルーズするこちらのツアー。メルボルン自慢のワールドクラスのボタニックガーデン、建築物から感じ取ることができるビクトリア州の歴史やすばらしい景色をお楽しみいただけます。短時間ツアーとなりますので、空いた時間の有効利用にもってこいですよ。

南半球で一番高い展望台!ユーレカタワー・スカイデッキ88
南半球で一番高い展望台!ユーレカタワー・スカイデッキ88英語ツアー
メルボルンを象徴するユーレカタワーにある南半球で一番高い展望台からのすばらしい景色は想像を絶するものです。スカイデッキ88は、オーストラリアで最新の見逃してはならないアトラクションと言っても過言ではありません。また、こちらでは遮光切替ガラスのキューブが建物から滑り出す「ザ・エッジ」があり、その体験はスリル満点ですよ!地上285メートルの高さにある展望台から、インパクトのある360度のすばらしいパノラマビューを是非お楽しみ下さい。



【メルボルンのおすすめホテル】
アイビス・メルボルン
アイビス・メルボルン英語ツアー
アイビスメルボルンは、有名なクイーンビクトリアマーケット、ライゴンストリートのレストラン地区、メルボルンのショッピングの中心街まで歩いてほんの数分という理想的な場所に位置しております。全面改装され、外観も新しくなったアイビスメルボルンには、ベッドルーム 1室または2室の長期滞在型客室を含む250室の客室に加え、活気溢れるレストランやバーもございます。インターネットや会議施設もご利用いただけます。

クオリティーホテル・バットマンズヒル・オン・コリンズ
クオリティーホテル・バットマンズヒル・オン・コリンズ英語ツアー
新しく改装、増築されて一段とお客様のニーズに合わせたホテルになりました。もちろん、料金もいままで通りリーズナブル。近くには、列車や長距離バスの発着所にもなっているスペンサー駅まですぐ。増築された新しいお部屋には、ホテルルームだけでなくコンドミニアムタイプのお部屋まで登場し、さらに便利になりました。(注:ホテルは3.5スターでコンドミニアムのお部屋が4スターのレベルになります。)レストラン、カフェそしてバーが2つあるのでホテルと利用しても便利です。バーの横は酒屋になっています。

ランガムホテル メルボルン
ヴァイブ・サボイ メルボルン英語ツアー
長距離列車の発着する鉄道ターミナルのスペンサーストリート駅の目の前にある162部屋をもつ中規模ホテル。ホワイトを基調として清潔感のある部屋はスタンダードルームとエグゼクティブルームの2種類。ブロードバンド接続(有料)もすべての部屋に完備しており、ビジネスでの滞在も快適に過ごせる。料金もリーズナブルでフレンドリーなスタッフも魅力。 

シーベル メルボルン
シーベル メルボルン英語ツアー
大手Mirvacグループのシーベルブランドのこのホテルは、1800年代に建造された歴史のある建物の外観を残し、内装を改築した115部屋の中規模のホテル。メルボルンのビジネス街であるコリンズストリートとクィーンストリートの角という最高のロケーションである。お部屋のタイプはスタジオルームと1ベッドルームの2タイプ。すべての部屋にキッチネイト(簡易キッチン)、電子レンジ、バスタブ、ソファーが完備された上に、スタジオルームで44平方メートル、1ベッドルームで55平方メートルとホテルとしてはトップクラスの広さを誇る。充実した装備と部屋の広さを希望するゲストには最適なホテル。

メルキュール メルボルン
メルキュール・ホテル・メルボルン 英語ツアー
メルボルンシティの中心にありながら、パーラメントハウス、トレジャリーガーデンにほど近い落ち着いた雰囲気の環境最高のホテル。ビジネス目的の滞在にも、旅行者にもお勧めです。市内巡回の無料トラム乗り場もすぐ目の前。スタッフの気配りもしっかり行き届いており、快適な滞在ができます。

ザ・ウィンザーホテル・メルボルン

ザ・ウィンザーホテル・メルボルン英語ツアー
世界遺産の王立博覧会ビルとカールトン公園まで徒歩15分以内で行けるメルボルンのウィンザーホテルは伝統のある5つ星のホテルです。1883年に建てられたビルをそのままホテルにし、国の遺産建築物に指定されています。英国皇室を筆頭に、世界中のセレブリティーが宿泊する格式の高いホテルです。4階建ての合計180室ですが、そのうち20室はスイートになっておりお部屋の内装もホテルの外見に合わせたビクトリア調で古き良き時代を思わせることでしょう。州知事堂の目の前に建ちどこに行くにも便利なロケーション。また、トラムはホテルの目の前に止まりますので、セントキルダなど、トラムに乗ってどこでも簡単に観光名所に行くことが出来ます。ホテルにはスーペリア、デラックス、スイートルームと3つのお部屋タイプをご用意しておりますので、お客様のご旅行目的に合わせてお選び頂けます。高級感溢れるホテルにて優雅な滞在をご満喫下さい。


ソフィテル メルボルン
ソフィテル・メルボルン・オン・コリンズ 英語ツアー
ソフィテル・メルボルンは363室の豪華客室を持ち、高級レストランを完備した最高級ラグジュアリーホテルです。モダンで高級感にあふれるインテリアのお部屋での滞在や、すばらしいお料理と美しい夜景をお楽しみ頂けるレストランは、旅の疲れをしっかりと癒してくれることでしょう。スペンサー駅にほど近く、劇場やシックなブティック、オフィスビルに囲まれた、落ち着いた雰囲気のホテルです。



【メルボルンのおすすめコンドミニアム】
マントラ・オン・リトルボーク・メルボルン
マントラ・オン・リトルボーク・メルボルン英語ツアー
オーストラリア全国に次々と新しいコンドミニアムタイプのホテルをオープンしているマントラグループの1つ。その中でも、スイートがランクとしていは一番上になります。が、料金がとてもリーズナブルでなおかつホテルの質もいいので、人気のあるコンドミニアムの1つです。全室に電子レンジを含む簡易キッチンが設置されているのも魅力です。

マントラ・オン・ラッセル・メルボルン
マントラ・オン・ラッセル・メルボルン英語ツアー
メインストリートの一つであるラッセルストリートにある長期滞在可能の部屋数221室の高級コンドミニアム。チャイナタウンの近くなので、ホテルから数多くのレストランが徒歩2、3分圏内というのも嬉しい。お部屋のタイプはスタジオ、1ベッド&2ベッドルームの3タイプがある。部屋の装備は充実していて電気コンロも備えたフルサイズのキッチン(スタジオは簡易キッチン)、冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機&乾燥機、そしてアイロンも装備しているため長期滞在も快適にできる。部屋は大変広く、家具も落ち着いた雰囲気のものを利用している。ブロードバンド接続(有料)も部屋にあるため便利。

メディナ・グランド・メルボルン
メディナ・グランド・メルボルン英語ツアー
コンドミニアムタイプのメディナ・グランドは町の中心に位置し、どこに行くにも大変アクセスが良い。高級コンドミニアムの名に恥じぬようサービスや部屋の広さは最高クラスです。通常のホテルタイプもありますので、ご希望の方は、お問い合わせ下さい。全室禁煙ですので、喫煙者の方は要注意!

シタディーンズ・メルボルン・オン・バーク

シタディーンズ・メルボルン・オン・バーク英語ツアー
メルボルンの市内中心に位置するこちらのコンドミニアムは、オフィス街やレストラン街に加え、シアターなどのエンターテインメントやショッピングへもアクセスが大変便利です。スタイリッシュでモダンな内装と充実した施設は、国内海外を問わず、多くのゲストの方に快適な滞在をもたらしてくれるでしょう。


キーウエスト・スィート メルボルン
キーウエスト・スィート メルボルン英語ツアー
メルボルンで高級ホテルが多く点在するサウスバンクに位置するMirvacグループの高級コンドミニアム。お部屋のタイプはスタジオルーム、1と2ベッドルームスィートの3種類です。スタジオルームには簡易キッチンが、その他のお部屋にはキッチンが装備されており、ビジネスでの中長期滞在でも快適に過ごす事も出来ます。メルボルン中心地、フリンダースストリート駅そしてカジノまでは徒歩圏内です。ゴージャスな雰囲気のプールやサウナは是非ご利用ください。

タスマニア州政府観光局ロゴ
ビクトリア州政府観光局賛同


日本からのご予約専用フリーダイヤル

会社案内オフィスマップお問い合わせ相互リンクプライバシーポリシー

オーストラリアンツアースペシャリスト(ATS)

オーストラリア政府公認旅行業 ライセンスNoTAG1501(QLD)
日本旅行業協会在外賛助会員 メンバーNo42523
オーストラリアン・ツアリズム・エクスポート・カウンシル(ATEC) メンバーNo1350
トラベル・コンペンセーション・ファンド (TCF) No 6885
オーストラリアン・ビジネス・ナンバー(ABN)34-080-087-421

Copyright ©1997 - 2014 Australian Tour Specialists. All Rights Reserved.